挫折しない禁煙ならチャンピックス

禁煙をはじめようと考えている方におすすめなのがチャンピックスという禁煙治療薬です。本来、禁煙外来などで医師の処方を必要とするお薬ですがネット通販などでも処方箋なしで購入できるってご存知でしたか?

挫折しないためのチャンピックス

チャンピックスで禁煙スタート

どうせ禁煙しようと思っても禁煙が達成できないだろうから諦めようと思ってしまう人も多いでしょう。
タバコがだんだんと世の中で毛嫌いされるようになってきているのも事実であり、喫煙による健康への悪影響が次々に明らかにされてきているということが理解できていても、実現が難しいことに無駄な労力を費やしたくないと考えることは多いものです。
実際に喫煙をやめようとして何日、何週間という単位でうまくタバコを吸わない生活ができたとしても、やはり吸いたいという願望に押されて一本だけ吸ってしまうと、もとの喫煙生活に戻ってしまうことが多いのです。
そういったことを考えて禁煙をスタートしがたいと考えているのであれば、チャンピックスを使うことのメリットが大きいでしょう。
禁煙を補助することができる医薬品として世の中に登場したのがチャンピックスであり、タバコに対する依存を克服するにはとても役立つものとして注目されてきています。
チャンピックスを用いた保険治療を行っていくことによって、タバコを吸うことに魅力を感じられなくすることができるというのがメリットであり、禁煙を達成した暁には、やはり一本吸いたいという気持ちが出てこなくなるという治療法なのです。
これは、タバコに含まれるニコチンがもたらす快感を誘発する作用を減弱させる効果があるのがチャンピックスだからであり、禁煙期間中にタバコを吸ってもほとんど快感が得られなくなります。
そういった経験が身体にインプットされていくことによって、タバコを吸うことに魅力を感じられなくなるのです。まずはチャンピックスを信じて禁煙スタートをしてみると無理だと思っていた禁煙も実現することができるでしょう。

チャンピックスの購入方法について

チャンピックスは禁煙補助剤として世界初の飲み薬で、某外資系の製薬会社が開発しました。効果は絶大で多くの国々で使われており、国内でも禁煙補助剤の中ではよく使われています。
チャンピックスは医薬品でありますので、医師の診察を受ける必要があります。問診では喫煙歴や体調変化、アレルギーの有無、薬の併用歴です。
特に他の病院で薬を服用しているのであれば必ず伝えてください。チャンピクスと併用のできない薬があるからです。
医師から処方せんがでますので、その処方せんを調剤薬局に渡すと、薬剤師から交付してくれます。チャンピックスには決った飲み方があります。力価の小さいものを一週間服用し、二週間目から力価の強いものを11週間服用続けます。
計12週間服用することになります。飲み忘れがあると、効果が低下しますので、飲み忘れのないようにしてください。
また服用中に体調が悪くなったりしたら医師や薬剤師に伝えてください。副作用で眠気を催すことがありますので車の運転には注意しましょう。
最近では、チャンピックスをネットで購入される方が増えています。
ネットだとわざわざ医療機関や薬局に足を運ばなくていいからと思って購入されるようですが、ネットは海外からのものが多く、また偽薬の可能性も否定できませんので、ネットでの購入は控えた方がいいです。
仮に購入したとしても1錠あたり1000円くらいしますので、経済的にも大変です。
今まで禁煙に成功したことがないという人にとって、チャンピックスの効果は抜群ですので、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。
なお、チャンピックスはすべての医療機関でもらえるわけではないです。「禁煙外来」の許可を受けたところだけですので、前もって電話で確認しておいたほうがいいです。

チャンピックスを通販で購入する上での注意点

禁煙補助薬チャンピックスはネット通販でも購入可能です。
しかし、医薬品を海外から個人輸入するという形になるので、いくつか注意する必要があります。
まず、チャンピックスを購入して使った後の効果、副作用については代行業者は責任をとってくれません。
個人輸入代行業者は、医薬品を売って儲けているのではなくて、あくまでも代行した手間金として儲けを得ています。つまり、医薬品の質に関しては一切関係ないということになります。
一部の業者では、成分保証など鑑定書を発行しているところもありますが、ごく少数です。
もし副作用が出た場合には、速やかに服用を中止して、医療機関を受診したほうが良いです。
個人輸入の薬のなかには、正規のルートを通らないで輸入されているものもあります。人気の薬は品薄になりがちで、それを悪徳業者が利用して、偽物や紛い品を流通させていることもあります。
医療機関で処方されるチャンピックスは、薬を飲んでも良いかどうかを検査してから渡されますが、個人で使う場合にはそれができません。手軽なだけに、本当に安全なのかどうかが確認できないというデメリットがあります。
望ましい利用方法としては、まず一度医療機関を受診して、チャンピックスが使えるかどうかを検査してもらうと良いです。初診の場合には保険が適用されるので、3割負担で薬を処方してもらえます。
一度の禁煙治療で失敗した場合には、初診から1年未満だと保険が使えないので、そういうときに個人輸入で薬を買うと良いでしょう。
この方法ならばチャンピックスに適用があるかどうか調べてからで安心ですし、薬を飲んだときにどのような変化が体にあらわれるかもわかっているので、安全です。

■最後の禁煙を始めましょう
チャンピックス 通販